web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

20代転職者にお勧めする転職サイト「リクナビネクスト」

      2016/08/05

20代転職者にお勧め転職サイト「リクナビNEXT
登録者数:2,034,597人 | 求人数:3,363,045件

リクナビNEXT無料会員登録!

リクナビNEXTの概要

 リクナビNEXTは、全国各地のあらゆる業界や職種の求人を扱っている、総合型転職サイトの一つです。業界の中でも歴史が古く、過去の転職支援の実績の高さには定評があり、登録者数が多いことでも知られています。

特徴

 若者からシニア世代まで、幅広い年齢層に対応する求人が豊富です。全国各地から求人が寄せられているので、UターンやIターンの転職を考えているひとにも、おすすめです。また、さまざまな業界のいろいろな職種の求人が集まっており、キャリアアップ転職にも、キャリアチェンジ転職にも対応しているので、キャリアビジョンが不明確なひとにも対応します。

リクナビNEXTを利用するメリット

 リクナビNEXTに自分の希望条件を登録すると、毎週水曜日にマッチする情報が自動的に送られてくるので、応募可能な求人を取捨選択しやすいというメリットがあります。また、スカウト機能もあるので、自分のレジュメをサイト内に公開しておくことで、企業からの直接オファーを待つこともできます。転職ノウハウに関するコンテンツも、充実しています。

リクナビNEXTの使いやすさ

 リクナビNEXTは、登録者が求人を検索しやすいように、さまざまな切り口で求人の分類を行っています。また、企業のオファーランキングや、登録レジュメの入力フォームとチェックツールなども用意されており、自分の転職活動を簡単に振り返ることができる工夫が凝らしてあるので、転職サイトの中でも使いやすいと評判です。

幅広い求人情報が魅力

  リクナビNEXTで扱っているのは、全国各地の多様な会社規模の企業で、応募可能な年齢の幅広さにも定評があります。また、職務経験がある経験者だけを募集するのではなく、未経験者の採用に積極的な企業の求人も多く、限定された条件の案件が少ないので、自分のキャリアビジョンやプランが不明確なひとでも、求人に目を通しながら、自分の適職探しができます。

リクナビNEXTの利用者の声

リクナビNEXTのスカウト機能を利用したところ、現職よりも高い給料額を提示してくれる企業からオファーがあり、内定も無事に決まりました。人生初の転職で分からないことが多かったのですが、リクナビNEXTは求人数が多く使いやすいサイトで、初めての人にいいサイトです。
(20代前半 女性) 

転職のために一番初めに登録したのがリクナビNEXTでした。リクナビに登録したきっかけは先輩のすすめでした。実際には転職エージェントとダブルで転職活動を進めていきました。情報量が多くリクナビNEXTに登録して良かったです。
(20代後半 男性) 

いろんな転職サイトがありますが、中でもリクナビNEXTのマイページ機能が一番使いやすかった。サイトがシンプルなデザインで検索しやすいのが良かったです。検索する項目がごちゃごちゃ多いというのは使いにくいですが、その点リクナビNEXTは使いやすいサイトです。
(20代 女性) 

転職サイトは絶対必要だけれども、どのサイトに登録するかによっても随分と転職活動に影響が出ますね。サイトごとにカラーみたいなのも感じますし、リクナビNEXTは他のサイトと比べると、どちらかと言えばエリートな人材に対する募集求人も多め?優位?なので、できれば高給職への転職をと考えている自分にとっては満足できそうですよ。
(20代 男性) 

リクナビNEXTでもやっぱり専門職関係への求人案件は高給な情報が多いです。驚いたことに例えば専門職の分野で検索をしてみたのですが、楽天などからの求人も掲載されていてやはりそれは高給職なのが分かります。そういった大企業への応募もリクナビNEXTからならば気軽に可能なところが登録者にとって有り難いと思います! 

リクナビNEXTで気になるのは今週の注目求人の欄です。ここのチェックは欠かせませんよ。常に新しい情報を配信してくれるのは当然かもしれませんが、このコーナーは高給職も掲載されている事が多いんです。独立開業などの情報も満載ですし、そういうところの情報も参考になると思います。選択肢が多いというのは何よりも嬉しいです。

私はリクナビNEXTの求人特集の項目から求人を探していきました。自分が最低限求めているものをクリアしている求人を探すのには、この方法が最も手っ取り早く確実であると感じたからです。実際にそうでした。そこから求人をさらに絞り込むのには多少苦労しましたが、最初の最低限の条件はクリアしている求人ばかりなので、求人数の多さの割には選別しやすかったように感じます。しかも、この特集もしっかりと更新されていくので、さすがリクナビNEXTだと感心しました。

意外と、と言ったら失礼かもしれませんが、自分がリクナビNEXTの中で最も魅力的に感じたのは、求人情報以外の部分。例えば“グッドポイント診断”。これによって自分の強みなどを客観的に把握することができ、自己分析に役立たせることができましたし、その結果を踏まえてレジュメをブラッシュアップすることでスカウトのオファーも届きやすくなりましたから。

今では当たり前のようになってきている転職サイトのスカウト機能ですが、私が色々と使ってみたところ、リクナビNEXTが一歩進んでいるように感じました。オファーのレベルがわかりやすいことと、オファー内容が非常に詳細なこと、それらによって自分の価値が再認識でき、且つ、何が足りないのかを把握することができたこと。これらが総合的に感じられるのはリクナビNEXTだけかもしれません。

実際の登録はとても簡単だった。ボタンを一つだけですぐに登録画面までたどり着いた。他の転職サイトと比べてとても分かりやすかった。
登録すると、多くの分野の情報をすぐに見ることができた。サイト自体は分野毎に分かれており、管理ページもとても使いやすかった。また必要事項を入力すると、実際の転職成功までの進捗状況をパーセンテージで表示してくれるのがありがたい。友達にもぜひ教えてあげたい。

こちらのサイトの噂は以前から聞いていましたが、登録は今回が初めてです。登録してすぐに気になる1社を見つけることができました。今回のように気になる会社見つかった時、同業種、同職種から検索できるのがいいですね。また自分が作成したプロフィールの内容を何回も使用できるので、わざわざ打ち込むことなく応募できます。とても気に入っています。

入会登録の際に独自のレジュメ登録を済ませてスカウトを待てるというシステムはヤル気が起こります。匿名なので今の会社に自分が転職活動をしていることがバレずに水面下で転職活動ができるのが助かりますし、スカウトシステムで少しでも関心を持ってくれた企業には応募しやすいと思います。但し、自分が狙っている企業からの募集ばかりとは限らないので、そこでガッカリせずに視野を広げるつもりで利用してみたい感じかな…。 

近く結婚する予定だったので結婚しても働ける企業に転職するために、求人数が多いリクナビNEXTに登録しました。まずは情報収集からでした。電話ではなくメールで情報が入るので使いやすかったです。留守のときにもメールでお知らせがあり、年収も希望どおりの企業の情報がありました。
(20代前半 女性) 

情報量が多いといわれるリクナビNEXTに登録しました。おかげでたくさんの情報が入りました。でも実際に納得行くような転職活動をするためには複数の転職サイトに登録しておくほうがいいと思います。転職活動に欠かせないのは豊富な情報量だと思います。
(20代後半 男性) 

新卒のときもリクナビNEXTを使ったので今回転職するときもリクナビNEXTを使いました。難なくスムーズにことが運びました。就職活動についてのノウハウは本当に役立ちました。リクナビNEXTなら安心して就職活動を進められると思います。
(20代 女性) 

リクナビNEXTのスカウト機能って、積極的ではないものもあるんですよ。オープンオファーって言うんですけど。これはハッキリ言って厄介ですね。内容はかなり丁寧だし、これは勘違いしてしまいます。20代だとありがちですけど、勘違いしたら負け。どんなオファーなのかをしっかりと見極めないと、転職活動期間は逆に延びてしまいますね。私も危うくその罠に陥りそうでしたから。本当に能力がある人なら使う価値アリですけどね。

転職って、思ったほど情報が集まらないんです。実際に活動してみて初めてそのことを実感できました。しかしリクナビNEXTは違っていました。オファー機能が付いていますので、自分の経験値も考慮してくれます。また話をしたい企業からのメッセージも受けることかできます。自分の履歴をきちんと記入すれば、転職が有利になることが分かりました。

転職に有利だと聞いて登録してみた。オファー機能があるせいなのか、単に人を欲しい業種などからのメッセージを受け取ることがよくある。これはこれで嬉しいことなのだが、あまり情報が多いと選択に迷うこともある。あと、取り扱い会社は多いせいか、情報を一方的に流すと言う印象が少し残った。

※みんなの口コミ・評判を募集中です。

 

評価:

 - 転職サイト

  関連記事