web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

20代の転職は応募できる求人数が多いことを活かそう

      2013/10/07


 20代で転職のするメリットには、数年間の経験やスキルから同業界や同職種に転職する求人があることと、まったくのキャリチェンジとして異業界や異業種に転職できる未経験としての可能性を考慮したポテンシャルに応募できるため、他の年代と比較しても圧倒的に応募できる求人数が多いことにあります。

 また、就職氷河期で就職活動に失敗した場合でも、TOEICスコアを上げる、資格を取得するなど、現職中の努力次第では当時就職できなかった企業に転職できる可能性もあります。

 たとえば、最初の就職活動では中小企業に就職し、業務の中で全体的な業務フローや経験を積んだ上で、大企業に転職することもできます。

 また、20代では独身のケースが多いため、家族の扶養義務や住宅ローンを抱えているケースも少なく、年収が下がるケースや、12時間以上の勤務を要するような、ワークライフバランスを重視しない職種にもチャレンジすることができます。

 20代で転職する場合には、確かに未知の可能性が広がっていますが、転職すること自体にもメリットとデメリットがあるため、必ずそこは熟慮した上で転職することをおすすめします。

 もちろん、会社の経営状況が悪く給与の不払いや残業代が出ないなどのケース、上司のパワハラなどで精神的に追い込まれるなどのブラック企業で勤務している場合には、転職のメリットは大きいと思います。ただ、キャリアシフトなどを望む場合には安易な転職よりも、現職では本当に実現できないのか、社内公募や、上司への相談から始めるのも良いでしょう。

 - コラム

  関連記事

no image
転職の強みになるスキルを身につけよう
新入社員の苦悩と短期間で辞めると本当に転職できないのか?!
no image
派遣から正社員として転職するためには
no image
若いうちにいろんな職業を体験すべき?天職を見つける努力
no image
起業経験者向け転職サイトとは
戦う哲学者からの20代の若者へのアドバイス
中途半端なスキルに頼るのは危険!20代の転職にあるべき姿とは?
20代女性の転職、結婚・出産について何て言えばいいの?
no image
転職に必要なのは資格か職歴
日本も年収100万円の時代に突入か