web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

20代の転職は在職中に!

      2016/01/20

なぜ在職中の転職活動がおすすめなのか

 20代の転職は、キャリアアップもキャリアチェンジも可能な分、自分の将来について熟考して決断することが求められます。だからこそ、待遇や職場の人間関係などを理由に転職するのではなく、適職探しという観点で仕事探しをしてほしいのです。20代のあなたが在職中に転職活動を行うメリットとしては、応募書類にブランク欄がないので、書類選考に通過しやすいことがあげられます。

 また、経済的基盤があれば、内定後の入社諾否の際、自分に合っている会社と思えなかったときには辞退するという、選択肢を残すことができるのです。長く働き続けるためには、仕事内容や待遇だけでなく、社風や職場の雰囲気が重要です。在職中であれば、勤務先と応募先を比較することで、冷静に見極められるはずです。

在職中に効率よく転職活動するポイント

 とはいえ、20代のうちは、上司や先輩の都合で予定変更が多いなど、自分の裁量で時間のコントロールができないことも多いです。求人探しや企業研究、応募書類の作成などを効率的に行うためにも、転職サイトや転職エージェントを上手に併用しましょう。

 転職サイトから、自分の希望にあった求人情報が定期的に送られてくれば、応募の取捨選択は簡単にできますし、スカウトを待つためのレジュメが、自動的に履歴書や職務経歴書の書式でダウンロードできるなど、作業の手間も省けます。また、転職エージェントは、希望と仕事に対する志向性を加味したうえで、企業とのマッチングをしてくれるので、入社後に後悔することが少ない点が魅力です。勤務時間外に効率的に転職活動を行うことは、時間管理のスキルをアップすることにもつながります。

<参考>
20代で転職する場合の基準とは?
20代が転職を考えるのならどのように計画していくべきか
転職をすることとやりたいことの判断
今の職場と比較して考えていこう
20代の転職活動期間は長い?短い?短くするための方法とは?

 - 20代の転職準備

  関連記事

20代の転職活動期間は長い?短い?短くするための方法とは?
no image
転職をすることとやりたいことの判断
転職活動に失敗しない5つの事前準備とは
no image
今の職場と比較して考えていこう
20代が転職を考えるのならどのように計画していくべきか
選択肢が多いからこそ危険!20代でブラック企業に転職しないために
転職を成功させるための3つのコツとは