web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

20代の転職は慎重に!

      2013/08/06

 平成22年度の雇用動向調査によると、およそ10人に2人の割合の若者が20代で離職し転職しています。理由は『収入が少ない』が首位を占め、収入アップにつなげた人あるいは現状と変わらないとう人がほぼ同率の35%程を占めている一方で、逆に減ったという人も30%という結果となっています。現状維持も含め、収入面でマイナスにならなかった転職はまずまず成功例とみるべきでしょう。

 5年ほど前のリーマンショック以来、日本の経済は低迷し、多くの企業で給与削減が断行されたことは今も私たちの記憶の中にあることでしょう。ましてや未だに給与はリーマン以前に戻らずカットされたままという企業は多くありますからね。したがって企業も採用を控え、あるいは縮小傾向に向かいます。そうした中で転職を果たし、給与アップにつなげた割合が思った以上に高いのには驚かされます。少数精鋭の優秀な若者を採用した結果だと取れなくもありません。

 逆に給与減額という結果に終わった転職者は、転職も含めた就職氷河期といわれた中で、少し早まった決断であったと思えなくもありません。これは自らの意思で転職した人に対してで、決して少なくない会社都合退職で離職した方は全く別の話ですが。

 端的にいえば転職は一大決心の末に行うべきものです。下手に転職するとスキルが散漫になったり、ストレスにさらされたり、忍耐と責任力の甘さ等から出世の道の邪魔になることもあります。受け入れ側から不審をかったりすることもあります。ある意味、若いうちから耐えることをせず、安易な転職に走ると少しずつ転職癖が成長していき、いくつになっても何かにこじつけて転職理由を作ろうとする人間にもなりかねません。

 20代は、確かに40代よりは転職しやすい条件が整っているでしょう。しかしそれと、転職を勧めるのとはまったく別の話です。

 - Q&A

  関連記事

no image
面接時に前職の退職理由はどう回答するのがベスト?
セクハラが原因で退職したのですが、退職理由はどう説明すべきでしょうか?
職場になじめないのが理由で転職を考えるのはアリですか?
シングルマザーであることは転職で不利な要素でしょうか?
転職先で自己ブランドを作り上げて地位を固める方法とは
これまで派遣や契約社員の経験しか20代ですが、正社員への転職は可能でしょうか?
no image
20代後半で就職活動するのはダメなことでしょうか? 求人に年齢制限があったりするので、心配です
スキルや資格がなくても転職を成功させることはできますか?
no image
転職に適したシーズンってありますか?
高卒で働いてきましたが、今になって大学にいきたくなりました。どうすれば?