web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

退職届の書き方と注意点

      2016/02/16

転職をするためには、今の会社を退職する必要がありますが、その時に提出をするのが退職届です。退職届にどのようなことを書けばいいのか、どんな点に注意すればいいのかを紹介しましょう。

一般的な書き方

退職届は白地のB5用紙を用意してそれに書きましょう。基本的に手書きで黒のボールペンか万年筆を使い、丁寧な文字で書くことを心がけましょう。封筒も白地のものを使い、表には退職届と記入して提出してください。退職届に用いる紙やフォーマットが決まっていることもあるため、一度上司や人事部の方に確かめておきましょう。
紙には大きな文字で退職届と書き、その次の行の一番下には私事あるいは私儀と書いてください。理由に関してはどのようなものであれ、基本的には一身上の都合で構わないです。具体的な理由を記載しないのがマナーとなっています。日付は提出をする日にしましょう。宛名は会社の社長であり、自分の名前を書く時には社長の名前よりも下になるように書きましょう。

直属の上司に相談をする

退職届を提出しようとする時に、上司から引き止めされることがあります。この時には、自分の意思がとても固いことを伝えましょう。どうして退職をしたいのかその理由をきちんと伝えて、後任者を決めたり、引き継ぎをするなど、退職をするための対応に協力をすることを伝えましょう。たとえ上司との関係が上手くいっていなかったとしても、別の上司に退職届を渡したり、人事部に直接提出することは避けましょう。

一度提出すると撤回できない

退職届というのは強い意思を示すものとなります。退職願とは異なり、一度提出すると退職を撤回することができなくなるため気をつけてください。退職をする決心をして、その意思が固い時にのみ退職届を作成しましょう。

<参考>
面接時に前職の退職理由はどう回答するのがベスト?
20代はキャリア形成の時期
転職だからこそ入社の際に確認すべきこと
20代転職者の円満退職はどうなのか
退社と退職、使うのならどちらが適切か
20代の転職者は内定の返答をどうすべき?
恥をかく前に知っておきたいビジネスメールのマナーと常識 
 

 - 円満退職・入社準備

  関連記事

転職だからこそ入社の際に確認すべきこと
その日になって慌てない!初出勤までにしておきたいこととは?
20代の転職者は内定の返答をどうすべき?
事前に用意しておきたい退職証明書
退社と退職、使うのならどちらが適切か
試用期間の仕組みを詳しく知っておこう
20代が転職先に溶け込むために気を付けたいこと
恥をかく前に知っておきたいビジネスメールのマナーと常識
20代で転職する際に引きとめがあったら自分の意志をはっきりと示そう
20代転職者の円満退職はどうなのか