web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

転職は事前準備が大切

   

毎日のようにテレビで放映される「リストラ」のニュース。リストラの影は、もはやごく身近な問題であり、20代の若者たちにも手をつける日はすぐそこまで迫っています。20代は人件費も安く体力的にも元気なことから、会社としても必要な若手人材ではありますが、ただ若いというだけではもはや通用しない時代となっています。
2012年は大手電機メーカーのリストラが相次いで起きた年でもあります。パナソニックやNEC、シャープなど名だたる企業で大幅リストラを行い、2012年10月現在、上場企業56社の退職者募集人数は1万6000人を超えています。1万人以上が失業するとなると、大きくない市では市民全体がリストラされてしまうというほど深刻な状況です。

周囲のリストラを見て、会社に不安を覚え転職を考えている人もいることでしょう。20代であれば、転職のチャンスはいくらでもあります!記事では転職にあたり、英語を学んで特技にする、普段からアンテナを張って転職の準備をするといったことを推進しています。また収入の10%を貯蓄するといったことも勧めています。

転職をする際は、交通費や履歴書、写真なども含めけっこうお金がかかるものです。まして仕事を辞めてから転職するとなると、その間の生活費も必要となることでしょう。転職する前に地盤を固めておくのが、転職成功の秘訣と言えるのではないでしょうか?何事も準備8割で物事は決まってきます。せっかく才能があっても、準備で躓いてしまっては元も子もありません。

参考
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20121115-00026838-r25&vos=nr25ln0000001

 - コラム

  関連記事

no image
転職に必要なのは資格か職歴
no image
転職の強みになるスキルを身につけよう
no image
派遣から正社員として転職するためには
no image
なぜ今日の企業は新卒ばかりを採用しようとしてるのでしょうか。
戦う哲学者からの20代の若者へのアドバイス
日本も年収100万円の時代に突入か
新入社員の苦悩と短期間で辞めると本当に転職できないのか?!
20代の転職は応募できる求人数が多いことを活かそう
働きながらと辞めてから、どっちが転職に有利?
転職成功のため、自分を客観的に観てみよう