web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

起業経験者向け転職サイトとは

   

最近20代で企業を志す若者が増えていると言われています。長引く不況の中、就職がおもうように行かないという要素もありますが、「自分で何かやってみたい!」「何かできるんじゃないか?」という希望は誰しも持つものだと思います。
そういった若い有志が成功している例も当然あるわけなので、この考えが必ずしも無謀とはいえません。
起業経験者向け転職求人サイト「八起.info」を運営している福元聖也氏は、去年設立された会社は8万件で、そのうちの9割が10年以内に姿を消していると証言しています。
となると単純計算で企業が成功する確率は、実に1割程度ということになります。
1割の成功を目指して企業するか?はたまた9割の失敗を踏まえて、企業しないか?最終的には本人の意思と財力に関わってくることでしょう。
企業には微量たりとも、ある程度のお金が必要となります。最低資金でも100万円はほしいところです。
この金額は当然個人ベースの金額で、従業員は自分1人といったケースも多いことでしょう。
なぜ起業経験者向け転職求人サイトたるものが存在するかというと、企業したものの商売が上手くいかない、またはトントンである、といった人は安定性の高いある程度の基盤の会社に転職したいと願う人もみられます。
もちろん企業に失敗した人にも同じことが言えます。
これらの人材はガッツがあったり、人一倍向上心がある人が多いことから、仕事面でも活躍が期待できる上、リーダー格としての素質を兼ね備えているケースが多々みられるのも特徴です。
(http://news.livedoor.com/article/detail/7152583/)

 - コラム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
若いうちにいろんな職業を体験すべき?天職を見つける努力
no image
派遣から正社員として転職するためには
no image
若くして転職を考えることは「堪え性がない」とイコールではない
日本も年収100万円の時代に突入か
苦手な電話を克服しよう
no image
転職と企業努力の関係
20代の転職は応募できる求人数が多いことを活かそう
no image
女性は20代が転職の限界?
no image
転職に必要なのは資格か職歴
働きながらと辞めてから、どっちが転職に有利?