web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

若いうちにいろんな職業を体験すべき?天職を見つける努力

   


 まだ社会経験も浅い20代てポンポン転職するのはどうなのかと言われそうですが、転職は大いに賛成なのです。

 人生は4つの区切りがあります。20代まで・40代まで・60代まで・80代までとなるのですが、若い20代は自分への投資の時期であり充電期間でもあります。この時期は失敗をしても意欲さえあればやり直しはいくらでも出来ますし、リセットは何度も可能な時期なのです。

 昔は最初に入った会社で一生頑張り定年まで働くというのが定説でした。今は価値観の多様化から転職の時代ですし能力のある人は大いに自分の才能を発揮したほうが良いと考える時代です。むしろ…転職も出来ないで我慢をしている人をあざ笑う傾向にさえあります。

 この時期はまだ自分の仕事が社会のどこに位置づけされているのかもわかりません。社会の仕組をやっと見えかけてくる頃でもありますので興味が尽きないのです。その意味では自分を高める上でもどんどん転職をして自分にあった職を探すことも大事だと思います。

 誤解してはいけないのはいつまでも続けろということではありません。転職ばかりしては飽きっぽいというイメージが出来ますので転職の再には面接で落とされてしまうこともあると思います。ここで言いたいのは20代前半の内に沢山しておいて方向を掴んで下さいということです。営業職で飯を食うのか、技術職の方が向いてるのか、あるいはサービス業のほうが性格的に合っているのかなど、まだまだ分からないことだらけです。

 まだ体力がある20代前半の時に色々な種類の職を試してみてこれだとお思える仕事に出会ったらあとは頑張るだけです。中々簡単には見つからないとは思いますがそれが見付かれば上手くいくはずです。案外、会社勤め人生ではなく独立して社長をしている人もこのタイプに多いです。

 - コラム

  関連記事

no image
20代の転職で未経験の職種に応募する場合の質問に対するベストな回答とは?
no image
転職と企業努力の関係
no image
軽い気持ちで転職を考えるのは危険
no image
起業経験者向け転職サイトとは
no image
若くして転職を考えることは「堪え性がない」とイコールではない
no image
20代若者の望み
no image
派遣から正社員として転職するためには
no image
飲食業界に転職する際の重視するポイント
20代の転職は応募できる求人数が多いことを活かそう
no image
女性は20代が転職の限界?