web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

未経験でもあきらめない!リサーチと熱意で転職を勝ち取る!【23歳/女性】

      2013/10/07

 23歳/女性
 生命保険の営業
 不動産会社営業事務
 リクナビNEXT

短大を卒業して新卒で3年間生命保険の営業職をしていましたがノルマがきつく、精神的に限界を感じていました。もともと事務職が希望でしたが、就職難のうえ、就職に不利と言われる一人ぐらしをしていたこともあり、一番最初に内定をくれた生命保険会社に就職を決めました。

今思えばあまり仕事内容について深く考えておらず、リサーチ不足でした。安易な選択に後悔しつつも「自分の決めたことを投げ出さない!」「3年は勤める!!」と最後は意地でした。



転職を短期間に何度も繰り返すことをしたくなかったので、今回は自分の希望職を時間がかかってもあきらめず探すことを心に決めていました。
転職活動前には、時々求人誌や転職サイトをのぞいて、求人情報をこまめに集めていましたが、退職時にはまだ転職先が決まっていない状態でした。
求人情報とのめぐりあわせは縁だと思うのであまりあせらないことも大切だと自分を言い聞かせるようにしていました。


 履歴書をきれいな字で書くようにしました。また、なぜ転職を考えたのか等を面接で聞かれた際に前の会社の悪口を一切言わないように気を付けました。


 営業職から事務職への転職ということで職歴としてはまったくの未経験なのでアピールが難しかったです。

 短大時代の短期の事務バイト経験や、営業職の時に一緒だった事務職の方への感謝の気持ちや事務職としての会社でのポジション、必要性についてを強調しました。


 内定がとれたからという理由だけで安易に就職すると、入社後、やりたいこととやらなければいけないことのギャップに苦しむことになると思います。

 早く就職先を決めたいと焦る気持ちはよくわかりますが転職は年を重ねるごとに難しくなりますし、スキルアップなしで何度も職場を変えることはマイナスイメージでとらえる企業が多いのが現実だと思います。

 仕事内容のリサーチをしっかりとして、面接ではその仕事に対しての熱意、また自分の就職への思いや気持ちをしっかりと伝えられるように頑張ってください。

 - 20代の転職活動体験談紹介

  関連記事

ブラック企業から転職できた!【25歳/男性】
グラフィックデザイナーの転職【25歳/女性】
リクナビNEXTを利用して異職種転職に成功しました
no image
本当にそこに就職して大丈夫でしょうか?一度考えて下さい。【24歳/女性】