web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

日本も年収100万円の時代に突入か

      2013/10/07


 2012年12月に民主党から安部政権へとなりましたが、2013年は大きな変換の時代となりそうです。安部政権が推し進める大胆な経済政策の効果もあり、一部の産業やメーカーでは業績の回復も見られ始めました。ただその一方ではこれまでの、日本の雇用制度も大きく変わろうとしています。

 戦後の日本で始まった終身雇用や年功序列型の、賃金体制は今や完全に崩壊しました。むしろこれからはなにが正規雇用なのかさえ、分からなくなってきました。安部政権が成長戦略の柱として推進していた正社員の解雇の緩和が難しくなり、代案として浮上してきたのが新しい雇用区分である準正社員です。

 これは既存の正社員を解雇することを当分は諦める代わりに、これから就職や転職してくる社員には正社員にする前の試用期間みたいなものです。しかし準正社員が正社員になれる保証はなにもなく、会社にとってみれば正社員よりも安い賃金で雇用できるメリットはあります。

 さらに衝撃的なのがユニクロの世界同一賃金導入のニュースで、これはユニクロの会長兼社長である柳井氏が「どこの国であろうと同じ収益を上げていれば、同じ賃金が当然だ」という考え方からきています。ユニクロといえば新卒で入社した20代の若者が次々と他へ転職することからブラック企業との批判もある会社です。

 その柳井氏は年収100万円も、仕方ないと発言しています。これはグローバルに事業を展開しているユニクロにしてみれば、なにも日本の20代の社員でなくても喜んで働く若い社員が世界にはたくさんいるとも聞こえます。これはユニクロだけでなく今後は、日本の多くの企業が同じような賃金体制をとる可能性は十分にあります。

 - コラム

  関連記事

no image
若いうちにいろんな職業を体験すべき?天職を見つける努力
戦う哲学者からの20代の若者へのアドバイス
退職後の転職活動っていくらぐらいお金が必要なの?
no image
飲食業界に転職する際の重視するポイント
no image
起業経験者向け転職サイトとは
20代の転職は応募できる求人数が多いことを活かそう
no image
転職は事前準備が大切
20代女性の転職、結婚・出産について何て言えばいいの?
転職成功のため、自分を客観的に観てみよう
若いからこそ無理しないように気をつける