web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

面接時に前職の退職理由はどう回答するのがベスト?

   

面接官は、面接という限られた時間の中で、スペックに合ったスキル経験を確認するだけではなく、会社のカルチャーにあう人材かどうか、業務を遂行する上で同僚と円滑なコミュニケーションがとれて会社にロイヤリティを持って長期的に勤務してくれるかどうかを選考します。

その中でも退職理由は、候補者のストレス対応能力や継続性など人柄や性質を判断するための一番理解しやすい質疑応答です。

よって、給与や待遇、人間関係など実際には不満やネガティブな理由であったとしても、面接の場で不満をそのまま正直に伝えては、面接担当者は、同じような理由で退職するリスクを換算するため、たとえその場では同情的な対応をしていても決して採用に至るケースはないでしょう。
ネガティブな事は事実として伝えたとしても、そこからポジティブな気持ち、前向きな気持ちに転換したことを伝える必要があります。

決してしてはいけない退職理由としては、事実とは異なる嘘や捏造は、入社できたとしても業界内の噂などでばれることもあるため嘘が発覚したあとに会社に居づらくなる可能性もありますので、事実をポジティブなものに転換するようにしてください。

具体的には、現状の不満から満足のいく仕事や人間関係、キャリアをイメージして、現職ではこれができなかったから、それが御社でなら実現できると考えたため」など、「ネガティブな言葉や表情は避けて面接の場では、明るく溌剌とした人間を演じるつもりで臨むと良いでしょう。

 - Q&A

  関連記事

no image
20代の転職は慎重に!
20代で転職する場合の基準とは?
これまで派遣や契約社員の経験しか20代ですが、正社員への転職は可能でしょうか?
面接で重視されるポイントは?
転職回数は何回すると多いとなるのでしょうか?
転職先で自己ブランドを作り上げて地位を固める方法とは
スキルや資格がなくても転職を成功させることはできますか?
20代の転職で重視するべきポイントは?
no image
4月の時期を逃すと転職は難しくなりますか?
no image
20代の転職回数は何回から多いと感じますか?