web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

働きながらと辞めてから、どっちが転職に有利?

   

1.働きながらと辞めてから、どっちが転職に有利?

 景気回復に伴い、20代の転職には追い風が吹いています。自分のキャリアや将来を考えて転職活動を始めるにあたって、進め方は二通りあります。それは在職しながら次を探すか、退職して転職活動に専念するかです。

 そのどちらにも、メリットとデメリットがあります。それを理解して、自分がどう転職活動を進めていくのかを決めなければなりません。


2.退職してから転職する場合

 希望の業界や職種が決まっていて、転職活動に集中したいなら、退職してから転職活動を進めることをおすすめします。ただし、事前準備が必要です。

ここがポイント!
・収入が途絶えるので、失業保険の給付が始まるまで、3カ月分の生活費を用意する必要がある
・転職のために必要なスキルや資格は、この期間に身につけておく
・自己分析や企業研究をしっかり行い、応募企業にマッチした書類や面接の準備をする

 ただし、20代でも社会人経験が少ない人が退職し、転職活動に時間がかかると、失業状態が長引くというリスクもあります。
 つなぎでアルバイトなどを始めると、フリーター状態に陥りかねませんので、内定までの期間を区切った、転職計画をたて、確実に実行する意志が不可欠です。


3.在職中に次の仕事を探す場合

 在職中の転職活動は、収入が途切れることがないので、生活の心配をしなくてよいというメリットがあります。ただし、内定後すぐに出社してほしい企業に応募する場合は不利になったり、面接や入社の日程調整などに煩わされることも多いです。

ここがポイント!
・希望の業界、職種、条件が出てくるまで、求人を待つことができる
・社員寮や社宅に住んでいる場合も、引っ越しを想定して準備ができる

 とはいえ、進め方によっては、在職中の会社とトラブルになりかねませんので、業務に支障をきたさないことを前提に、限られた時間の中で転職活動を行わなければなりません。


転職は3カ月が勝負!計画的に進めよう!!

 20代の転職は、応募開始から1~3カ月で内定するのが一般的です。ですが、短期間で内定をつかめるのは、転職の事前準備がきちんとできているからです。
 自分が転職を望む動機や、これまで培ったスキル、これから自分がどう働きたいのかのビジョンをまず明確にし、スケジュールを含めた転職計画をしっかりたてて、活動を開始しましょう。

 - コラム

  関連記事

苦手な電話を克服しよう
no image
20代の転職で未経験の職種に応募する場合の質問に対するベストな回答とは?
20代女性の転職、結婚・出産について何て言えばいいの?
転職は事前の準備で決まる。体験を通した転職活動アドバイス
no image
転職の強みになるスキルを身につけよう
日本も年収100万円の時代に突入か
新入社員の苦悩と短期間で辞めると本当に転職できないのか?!
no image
女性は20代が転職の限界?
no image
飲食業界に転職する際の重視するポイント
no image
派遣から正社員として転職するためには