web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

グラフィックデザイナーの転職【25歳/女性】

      2013/10/07

 25歳/女性
 グラフィックデザイナー
 グラフィックデザイナー
 リクナビNEXT



 グラフィックデザイナーとして働いていましたが、将来的に体力が続くかどうか不安を覚えたためです。当時は徹夜や休日出勤が多く、プライベートな時間をなかなか取ることができませんでした。ポスターやチラシ、雑誌などを作る会社に所属していたため、急な案件も多く、拘束時間も長かったように思います。
 カタログや取扱説明書など大きなプロジェクトを分担して動かす方がスケジュールにゆとりがあると考え、そういった大量ページを扱う制作会社に転職することにしました。


 資格取得と貯金です。当時はグラフィックデザインに関する基礎的な知識とスキルは持っていたものの、自分の作品と呼べるものや、資格を何一つ持っていませんでした。そこで、通勤時間を利用して、カラーコーディネーター検定に挑戦することに。通勤時間の往復一時間に加え、週末に数時間の勉強を1ヵ月ほど続け、みごと3級に合格しました。グラフィックデザイン以外にも汎用性の広い資格だったので、ライターに転身した今でもこの資格は役立っています。

 また、貯金については、長期戦覚悟の転職活動だったため、転職活動費用(交通費など)と、お小遣いを半年分、計30万円を普段の貯金とは別にためました。

 幸いすぐに転職先が見つかったので、ほとんど減りませんでしたが、これぐらいの準備は最低限必要だと思います。


 最初から雇用形態にこだわりすぎないほうがよいと思います。正社員で働くのは確かにメリットが多いですが、倍率は相当高く狭き門。それなら、仕事を覚えながら段階的にステップアップしていく紹介予定派遣や契約社員も視野に入れたほうが気分的にもラクになれます。正社員に固執してブラック企業に就職するより、金銭的に安定する場合もあります。

 もちろん正規雇用に昇格できるよう、たゆまぬ自己鍛錬は大切です。私は定期的に資格取得などで自己アピールを続け、3年がかりで派遣社員から正社員の道を掴みました。

 - 20代の転職活動体験談紹介

  関連記事

ブラック企業から転職できた!【25歳/男性】
no image
本当にそこに就職して大丈夫でしょうか?一度考えて下さい。【24歳/女性】
リクナビNEXTを利用して異職種転職に成功しました
未経験でもあきらめない!リサーチと熱意で転職を勝ち取る!【23歳/女性】