web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

いま注目されるビジネス実務法務検定試験

      2013/10/07


 転職を有利に進めたい人が受験する法律関係の試験といえば、従来は司法試験を筆頭に士試験や行政書士試験が思い浮かぶものでした。これらの資格は事務所勤務員としての転職だけでなく、独立開業も可能な資格として人気が高いものです。

 ただ、一般の企業に転職する場面を考えた場合、必ずしも万能の資格ではありませんでした。そこで注目されているのがビジネス実務法務検定試験なのです。ビジネス実務法務検定試験は、東京商工会議所が実施している検定試験です。

概要

 法律系資格試験が法曹や法律関係の職を念頭に置いているのに比べ、ビジネス実務法務検定試験はあらゆる社会で活躍するビジネスパーソンに役立つものとして期待されています。日常業務を行ないながら、それに必要な法律知識を備え、的確な判断ができる証となるだけの難易度があるからです。

 ビジネス実務法務検定試験には3級から1級までの3段階があります。特別な受験資格は必要ありませんので、受験料を払えば誰でも挑戦できるのも魅力となっています。試験時間も3級と2級は2時間、1級でも午前午後各2時間ですので、法律系資格試験より負担は軽いといえるでしょう。ただ、その分というべきか試験中にトイレに行くと再入場できないのが特徴です。

まとめ

 これからは中小企業でも自社で法的検討が可能な人材が必要となってきます。しかし、そのために専門職を配置するのは負担が大きいものです。だからこそ、ビジネス実務法務検定試験合格者の活躍の機会が増えるわけです。

 - おすすめ資格

  関連記事