web analytics

20代向け転職サイト情報まとめ

最近は20代で転職を考えている方は、少なくありません。当サイトでは、 20代向け転職サイトと転職情報を紹介しています。おすすめの求人サイトから転職活動のポイント、面接対応などの情報を記載しています。

*

「とりあえず」で登録するな!失敗しないための転職サイトの選び方

優秀なツールを味方に付ければ 良い求人市場に自分を売り込める!

 20代では転職活動経験もそれほど多くない方がほとんどでしょう。それゆえに、その方法において不足していたり間違っているケースも多々見受けられます。転職を効率的に成功させるためには非常に重要なポイントが有るのをご存知ですか?
 それは、自分に最適な求人市場に売り込めるような優秀なツールを味方に付けることです。
 ツールとしてWeb上の転職求人サイトは大きな味方というのはご承知の通りですが、更にサービスの特徴を充分に理解して、それぞれのオススメポイントを仕分け使いするのが重要なのです。


とりあえず登録・・・これはNG!


 とりあえず名の知れた求人情報サイトに登録を済ませて安心という考えは間違っています。まずは少なくとも「検索型のサービスを中心とするサイト」と「紹介型のサービスを中心とするサイト」を仕分けしてみましょう。以下の比較表に特徴をまとめてみましたのでチェックしてみてください。

検索型サイトのメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 全国を網羅した圧倒的な求人情報の中から、自由に検索して応募することが可能。
  • 検索と応募だけに留まらず、希望条件に見合った求人のお知らせ通知や企業からのスカウトを受けられるサービスが利用できれば効率アップも狙える。
  • 専門家の解説による充実したコンテンツから転職ノウハウを学べるなど、仕事探し以外でも大きく役立つ。
  • マッチングミスにより、自分に合った仕事に、なかなか辿り着けないこともある。
  • 同じ求人に何人も応募しているなど、ライバル多数の事もある。
  • 相談相手が居らず、孤独な転職活動になりがち。

代表的なサイト:

紹介型サイトのメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 登録者個人対応でのキメ細やかなサービスが受けられる。
  • 各業界に精通した転職のプロのアドバイスが受けられる。
  • 客観的な立場で適性やスキルやキャリアの見極めをして仕事紹介してくれるので、マッチングミスのムダが極力防げる。
  • 一般には紹介されない非公開求人案件の中からの仕事紹介でチャンスの幅が広がる他、ライバルも減り有利な点も有る。
  • 登録サイトからの推薦を受けながらの応募は力強いサポートとなる
  • マッチングの際には、《コンサルタントやアドバイザー》と《登録者》間の、条件すり合わせや確認のための時間が必要である。
  • 時には自分の気に入らない仕事を紹介されて断るのが面倒な事もある。

代表的なサイト:

 転職活動では自分だけの力では不足がちな点をカバーできる優秀なツールを厳選して味方に付けることが、成功への近道となります。メリットの異なる両タイプの転職情報サービスをバランス良く組み合わせて登録をしましょう。自分を多角的な手段で転職市場に売り込む体制作りが可能となり、チャンスもより広がると言えるのです。

20代のための連載特集

  1. 不安は準備不足の現れ!転職前の徹底準備法
  2. まだ20代!可能性を広げる業界別有望資格ランキング
  3. 「とりあえず」で登録するな!失敗しないための転職サイトの選び方 ⇐今ここ

この記事はお役に立ちましたか?シェアしてもらえたら幸いです。

公開日:
最終更新日:2014/11/19